神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

ゆめやのインスペクション

外壁塗装・屋根リフォーム

inspection-list一般的に外壁塗装は塗装屋さん、屋根の葺替工事は屋根屋さんに依頼する。専門職だから信頼できるし、工事費も節約できると考えます。
しかし、住宅を長持ちさせるためのメンテナンスには、建築士・増改築相談員など建築知識をもったものが建物全体をインスペクション(調査・点検)して適切な判断のもとメンテナンス工事を行うことが最も大切です。

インスペクション(調査・点検)の内容は、屋根と外壁の取合い、庇と外壁の取合い、水切り金物、樋、A/Cなど設備機器の設置状況、外壁の浮き、クラック、ベランダの防水状況、基礎など建物全体に及びます。その他に、断熱材・窓サッシ等の断熱状況のチェックも近年重要視されています。

インスペクションの結果、屋根・外壁工事をどのような工法・材料で施工するかを総合的に判断して工事を進めることが、結果的に無駄の少ないメンテナンスリフォームとなります。

 

inspection

 

ゆめやのインスペクションリフォーム

日本の住宅寿命は約30年といわれており、アメリカの50年、ヨーロッパの70年に比べ著しく短いのが現状です。日本では、新しいものは良いものだという意識からか、古いけれどもまだ利用価値のある住宅を簡単に壊して建て替えています。
高度成長期においては、贅沢なこの考えも社会の発展に寄与していましたが、これからのエコロジー社会においては、3R(1.リデュース(ごみの発生抑制)、 2.リユース(再使用)、 3.リサイクル(ごみの再生利用)の優先順位で廃棄物の削減に努める)の理念などに象徴されるように、環境配慮型の住宅の有り様が国をあげて推奨されています。

国土交通省が行う、既存住宅流通・リフォーム推進事業に代表されるように、時代は住宅の長寿命化へ―

ゆめやでは、これからの住宅長寿命化の時代にあった、住宅を検査・点検(インスペクション)して計画的に維持管理(修繕)を行うインスペクションリフォームを積極的にご提案させていただき、環境配慮型社会に貢献してまいりたいと考えております。

 

既存住宅現況検査技術者による建物診断(インスペクション)をおこなっています

inspection-check
ゆめやでは、まず最初にしっかりと建物の診断(インスペクション)を行います。
既存住宅現況検査技術者の資格を持つ建築士・建築施工管理技士が訪問して、国交省が定める「既存住宅インスペクション・ガイドライン」はもちろん、上記のインスペクション内容に基づいて建物の劣化状況をチェックし、お客様が見えないところは写真を撮影して、現在のお住まいの状況について詳しくご説明いたします。

建物診断は無料で承っております。お気軽にご予約下さい。

 

contact

 

 

 

中間検査の実施

middle-check
かくれてしまう屋根や外壁の下地の処理は、表面には出てきませんが、屋根や外壁の仕上がりや耐久性に響く最も大切な施工過程です。特に美しく長持ちする屋根や外壁にするには、仕上げ塗装の前に下地調整と呼ばれる工程がとても重要です。

ゆめやでは、基本作業を丁寧に行うことがクオリティを高める一歩と考え、屋根・外壁の丁寧な洗浄、下地処理を大切にすることを徹底するために、中間検査を実施しています。

かくれてしまうところを確実にチェックします。

 

リフォーム瑕疵保険

JIO-checkリフォーム瑕疵(かし)保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった保険制度です。

加入すると、リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員(建築士)による現場検査を行います。完工後や万が一弊社が倒産した場合でも、欠陥が見つかった場合は、補修費用等の保険金が支払われます。
工事に自信が
あるからこそ、瑕疵保険へのご加入をお奨めしております。

※左写真はJIO[住宅瑕疵担保責任保険法人:日本住宅保証検査機構]による検査

 

木造住宅を長持ちさせるポイント

gigai
木造住宅を長持ちさせるには、屋根・外壁のメンテナンスをしっかりとすることが大切です。気付かないうちにシロアリの被害にあってしまった、なんて時々聞く話です。
シロアリは、湿潤状態にある木材でのみ繁殖します。乾燥木材であれば蟻害を受けることはほとんどありません。(外来乾材白蟻はこの限りではありません)
蟻害を受けないためには、木材を雨水や湿気にさらさないようにすることが重要です。

つまり、木造住宅を長持ちさせるには、雨漏りの防止が重要なポイントとなります。

 

amamori

一旦、雨漏りしてしまうと、雨漏りは、屋根だけでなく外壁が原因であることもあり、原因の特定と修繕が難しいリフォームです。また、雨漏りへの対処は、きちんと対策しないと再び雨漏りする可能性もあります。
天井のシミを発見してから慌てる前に、予防対策として、定期的な建物チェックを心掛けましょう。

contact

 

 

 

ゆめやの外壁・屋根リフォーム 施工事例

ゆめやの外壁・屋根リフォームでは、経年劣化した住まいの見映えを美しくする、だけではなく、お住まいの寿命を長く保つために『インスペクションリフォーム』を推進しております。これからの住宅は、環境配慮型住宅が主流となり、中古住宅の流通が国をあげて推奨されています。住宅を美しく、かつ健全に保ち、優良な資産として維持するためには、適切なインスペクション(検査・点検)はかかせません。

建築士・専門員によるインスペクションによって住まいの保全を行い、ゆめやの特長でもあるデザインリフォームによって見映えもさらに美しくなった家をここでは紹介していきます。

k_ex27
壮麗な銀いぶし瓦に葺き替え。耐震も考慮した乾式和瓦工法で蘇った瓦屋根

kuwashiku

k_ex24
【芦屋市K邸】風格ある2トーンの2世帯住宅。景観条例に基づき明るい配色へ

kuwashiku

k_ex22
【神戸市M邸】自分らしさと快適な住環境がこだわり。塗り壁を使った外壁リフォーム

kuwashiku

k_ex21
【神戸市T邸】外壁シリコン塗装、屋根遮熱塗装

 
kuwashiku

k_ex13_e
【西宮市M邸】構造から見直した3階建て2世帯リフォーム

 
kuwashiku

k_ex08_e
【尼崎市Y邸】セカンドライフを快適に

 
 
kuwashiku

k_ex19
【神戸市N邸】外壁シリコン塗装

 
 
kuwashiku

k_ex20
【神戸市H邸】外壁・屋根シリコン塗装、外塀タイル工事

 
kuwashiku