神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に

施工例K036: 神戸市 戸建て Y邸 105380

DATA
  • 築年数 26年
  • 施工床面積 81.25m²
  • 工事日数 26日間
  • 家族構成 夫婦+子ども3人
工事内容 ― 1階全面と2階の一部
  • 仮設・解体工事
  • 木工事・フローリング工事
  • 家具・建具工事
  • キッチン・バス・トイレ・洗面工事
  • 水道設備・電気設備工事
  • ガス設備・床暖房工事
  • 内装仕上げ工事
  • 外壁・屋根塗装工事・防水工事・雑塗装
  • 他工事
工事金額:1125万円

お客さまのご要望

1階で洋裁教室をしていた御祖母様の家を引継ぎ、暮らしていたY様。
3人目のお子様が生まれたタイミングで、小さいお子様たちに目が届かない間取りをなんとかしたい、とご相談を承りました。

・子どもたちを見守りながら家事ができない
・広いLDは薄暗く冬の寒さがつらい
・洋裁教室であった名残の収納の使い勝手が悪い

などのお悩みを伺いました。

プラン決定のポイント工夫

家の一番奥、ダイニングに背を向けるようにあった独立型キッチンを家の中心、リビングダイニングを一望できる場所へ。一方浴室・洗面室を家の奥へと移動させました。料理好きのご夫婦が、ご主人と一緒に立てるよう広々としたカウンターを備えたコの字型キッチン。吊戸は設置せず天井面をすっきりさせることで視界が広がり、キッチンの窓から光が差し込む明るいLDKに生まれ変わりました。

Before

After

子供たちを見守りながら料理ができるレイアウト

御祖母様の家は洋裁教室をするために考えられた間取りで、教室から見えないように奥まった扉の向こうにキッチンがありました。広々としたリビングダイニングでまだ小さな子供たちを遊ばせ、目を離して料理をするのは心配で、奥様にとってはストレスの元。家事をしながら子供たちを見守れるよう、キッチン・浴室・洗面室のレイアウトを大きく見直しました。

奥まった所にあったキッチンは家族の団らんの中心になるよう、ダイニング・リビングを見渡せる家の中心に。元々キッチンのあった場所に、洗面室と浴室を移動させました。

キッチンには吊り戸などを設けずオープンな対面キッチンにすることで、東側の窓からの光がリビングまで行きとどき以前よりも明るいLDKに生まれ変わりました。

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】ダイニングキッチン

ご夫婦でお料理を楽しめる広々キッチン

キッチンは広々とした調理スペースが確保できるコの字型を採用。お料理好きなご夫婦に提案させて頂いたのはハンセムのオーダーメイドキッチン。
クォーツストーンのカウンタートップは、重厚感と光沢の美しさだけでなく、天然石を超える衝撃耐久と汲水・調味料汚れなどを解消した耐久性を備えています。忙しい共働きのご夫婦が採用したのはガゲナウの食洗機。お片付けも楽になり家族団欒の時間が増えました。

アンティーク感漂う扉と取っ手を組み合わせ、フレンチシックテイストで。

キッチン/ハンセム

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】キッチン

高級建具は再利用。収納を使いやすく変更

広々としたリビングダイニングは御祖母様の洋裁教室の名残り。広々とした空間は子供たちが元気に遊びまわれるスペースとして残し、御祖母様が大事に使われていた上質で高級感ただよう建具は再利用することにしました。

お子様の安全、広い空間の暖房効率を考え、リビングダイニングには床暖房を敷きました。フローリングは再利用した建具の色にあわせてブラックウォールナットをセレクト。

洋裁教室で使っていたリビング収納は、可動式の本棚収納を造り付けるなど、ご家族が使いやすい収納になるよう変更しました。

フローリング/朝日ウッドテック

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】リビング収納

おそろいの扉材を使ったフレンチシックインテリア

キッチンのあった場所に移動させた洗面室と浴室。洗面室の入り口は、あえて扉は付けずアールを付けたデザインで見た目にも可愛いらしく仕上げました。

洗面台や収納の扉はキッチンとお揃いにして造作しました。白い框デザインの扉、アンティーク調の取っ手、それぞれに趣向を凝らし、お好みのフレンチシックスタイルに。

在来の浴室はシステムバスに変更。冬の寒さ対策、雨降り時の洗濯にも活躍する浴室暖房乾燥機も備えました。

システムバス/TOTO サザナ

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】洗面室 浴室

造作した手洗いとクロスでデザイン一新

手洗いを設けるのに十分な大きさのあるトイレ室。
トイレは、手洗い付のトイレから空間がすっきりするタンクレストイレにし、お子様も使いやすいよう手洗いを別に設けました。手洗いの下の収納庫の扉はキッチンの扉材とお揃いのもので造り付けました。
タイルとクロスの色味をそろえ、大人っぽく落ち着いたトイレに生まれ変わりました。

トイレ/TOTO ネオレスト

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】キッチン

家族の気配を使えるステンドグラス

キッチンにいながら子供たちの外出・帰宅の気配が感じられるようにと、玄関ホールの先に新たにできた壁にステンドグラスをつけました。
廊下の明かり採りに、無機質になりがちな廊下のワンポイントにも。

ゆめや施工例【K036神戸市Y邸】玄関ホール

担当者より

「子どもたちを見守りながら料理をしたい」というYさんの思いを、水まわりの間取り変更によって叶えることができました。ハンセムの素敵なシステムキッチンやタイルを使った造作洗面化粧台など、Yさんのこだわりをカタチにできて良かったです。ご夫妻そろってお料理好きで、お友だちを招いて楽しんでおられるとうかがい、たいへん嬉しく思います。

関連記事

  1. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  2. 家だってお色直ししたい
  3. モノトーンで魅せるキッチン
  4. 海景を眺める家
  5. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  6. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  7. 自然体で暮らす
  8. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ
  9. リゾートホテルの癒しを手に入れる
  10. 築60年のわが家を「現在」に再生