神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅

施工例K035: 神戸市 戸建て T邸 109926

DATA
  • 築年数 44年
  • 建築種類 重量鉄骨3階建
  • 施工床面積 98m²
  • 工事日数 2.5ヶ月
  • 家族構成 父+本人+娘
工事内容 ― 2・3F全面改装
  • 仮設・解体工事
  • 外部塗装
  • 鋼製建具工事
  • 左官工事
  • 設備工事
  • 内装工事
  • 木工事
  • 木製建具工事
  • 他工事
工事金額:1500万円

お客さまのご要望

1・2階が貸店舗の3階建ての所有物件に暮らしていたお父様が高齢となり、2・3階を住居にリフォームして同居することにしたT様。建物が古く十分なメンテナンスをしておらず不安要素がたくさんある、とご相談を承りました。

・二世帯が暮らす間取りに変えたい
・水まわり設備を新しくしたい
・自分好みのインテリアにしたい
・暑さ、寒さ対策はしっかりとしたい

などのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

安全性と暮らしやすい間取り、動線を良くするためには、階段の架け替えが必須と考え、鉄骨の間を通すプランを検討しました。解体後の状態を見ながら対応できるよう設計段階で工夫することで、建物強度に問題なく階段の位置を変更することができました。
出入りのしやすい下の階にお父様と介護に対応できるよう施主様の部屋、上の階にはリビングとお子様の部屋を配置しました。
インテリアは奥様お好みのフレンチ・シック・スタイル。アンティーク風のくすんだ色やアイアンの小物、飾り梁を空間のスパイスに、ぬくもりのある住まいに生まれ変わりました。

109926-before図面

Before

109926-after図面

After

素朴なぬくもりを醸し出す無垢の素材感

日当たりの良い3階に家族が集うリビングダイニングをレイアウト。
化粧梁や奥様がセレクトしたアイアンのカーテンレールや小物・照明がフランスの片田舎風のぬくもりのある空間を創り出します。

キッチンはニュージーパインの無垢材のキッチン。取っ手はお好みにあわせてセレクトしたオリジナルです。
フローリングも無垢パイン材、ナチュラルでありながらどこか優しくアンティークな雰囲気に。

キッチン/ウッドワン スイージー
フローリング/ニッシンイクス ブランナチュールパイン

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】ダイニング・キッチン

アンティーク風のくすんだ色がぬくもりのある表情に

住まいの雰囲気を決める大事なコンテンツであるドアや建具には、既製品でありながらアンティーク風の硝子や取っ手、色あせた風合いが素敵なものをセレクト。コスト面にも配慮してご提案させていただきました。

壁もコストやメンテナンスのことを考え、ペイント風の風合いが施された機能性壁紙に。

すべての窓は、カバー工法で複層ガラスのものに取り替えました。断熱性がアップし夏も冬も快適にお過ごしいただけます。足ざわりの良い無垢のフローリングも快適な暮らしに一役買ってくれます。

建具・ドア/リクシル ファミリーライン パレット

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】リビング

テクスチャーにこだわって洗練された空間づくり

写真左は3階のトイレ。手洗いのデザインにこだわり、輸入ボウルと水栓を採用しました。塗り壁風の壁紙とフロアタイルであたたかみのある空間をつくりました。
2階のトイレは清潔感のある配色としながらも、同様に塗り壁風の壁紙とフロアタイルで、手すりも備えた機能的な空間に。

トイレ/TOTO ネオレストDH2

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】トイレ

アイアンの手すりがエントランスのアクセント

通風、採光のできる玄関ドアを採用し、明るいエントランスに。
架け替えた階段は勾配も緩やかになり安全に昇り降りできます。廊下側の手すりには、硬質な手触りの違いが新鮮で、空間のアクセントになるアイアン製のものを採用。

玄関ドア/YKKAP ヴェナート

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】玄関・階段

モロカンタイル風クッションフロア

狭かった水まわり設備はその場所を大きく変え、2階の北側に。バリアフリーで高齢のお父様も安全に過ごせます。

インテリアのポイントは、床中央に貼ったモロカンタイル風クッションフロア。全面に貼らず、外側はフロアタイルにしてセンスよく空間のアクセントに取り入れました。

床/サンゲツ
洗面化粧台/TOTO オクターブ
システムバス/TOTO WF

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】洗面・浴室

小物使いが楽しいエクステリア

事務所への入り口のようだったアプローチを一新。ゆるやかなアールを描く壁を造作し塗り壁で仕上げました。
玄関までのアプローチにはタイル、2階の玄関ポーチにはおしゃれなプチガーデンを。

ぬくもりを感じさせるエクステリアとなり、ゲストをやさしく迎え入れます。

2階から3階へ上がる外階段は撤去し、3階には新たにバルコニーを設置しました。
また、これまでメンテナンスできていなかった外壁や屋上もこの機会に補修と塗り替えを行い、末永く暮らしていただける住まいとなりました。

バルコニー/YKKAP アネーロ

ゆめや施工例【K035神戸市T邸】エクステリア

担当者より

お好みのテイストやお手持ちの家具などを伺いプランさせていただきましたが、完成した家にお客様の家具や小物が加わったところを見ると思い描いてた暮らしが実現できたことを実感しました。
「これで犬がいれば完璧だね!」 とお嬢様。家はみんなで作るものなんだとあらためて感じました。
三世代で楽しく暮らせるお手伝いができ本当にうれしく思っています。

関連記事

  1. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  2. 家だってお色直ししたい
  3. モノトーンで魅せるキッチン
  4. 音にこだわる・音を愉しむ 理想の部屋
  5. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  6. 海景を眺める家
  7. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  8. 自然体で暮らす
  9. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ
  10. リゾートホテルの癒しを手に入れる