神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

光が降り注ぐ開放感いっぱいのLDK

ジェルコリフォームデザインコンテスト2006 佳作

施工例M011: 神戸市 マンション T邸   103591

リフォーム画像

DATA
  • 築年数:15年
  • 建築種類:マンションRC造
  • 総床面積:約114平方メートル
  • 施工床面積:約114平方メートル
  • 工事日数:40日間
  • 工事金額 総額 約1,130万円(諸経費別途)
工事内容
  • ウッドデッキ工事(床下収納含)
  • 電気工事(照明含む)
  • 花壇工事
  • 植栽工事
  • 水景工事
  • 立水栓工事(給排水含む)
  • 舗装工事
  • 納戸扉工

お客さまのご要望

  • ご家族・ご友人が集まる事が多く、広々とした空間でくつろいでもらえるように、和室をなくしLDを広くしたい。
  • 圧迫感のあるセミクローズドキッチンを家族みんなで使える開放的なキッチンにしたい。LDKはフローリング貼りにしたい。

プラン決定のポイント工夫

あまり使っていなかった和室を撤去し、リビングを広げ、さらに孤立していた北側洋室とリビングをスクリーンタイプの4枚引き戸で仕切り、引き戸を開ければ38帖大のLDKに。3方から光が降りそそぐ開放感いっぱいのLDKとなりました。

キッチンは吊り戸なしのフラット対面型とし、ご家族皆様でお使い頂けるよう通路を広く設け、生活感のあるレンジなどの家電はリビングから見えにくいスペースに配置し、冷蔵庫が出っぱらないよう工夫しました。

リフォーム画像リフォーム画像

4枚のスクリーンウォールで
開放感とプライバシーを確保

Before写真のとほぼ同じ位置に立っていますが、まったく様子が一変しています。中間の和室はなくなり、されに壁で仕切られていた洋室とは、4枚の引戸のスクリーンウォールで空間をつなぎました。4枚すべてが引き込めるので、開放感は抜群です。引戸を閉めてもスクリーンウォールなので、プライバシーは保ちつつ明るさは確保しています。

リフォーム画像

セミクローズドキッチンから
フルオープンな対面キッチンへ

キッチンはサンウエーブのセンテナリオを採用しました。廊下部分を撤去して空間が広がったので、ワイド2800タイプのゆったりサイズを入れても十分な状態です。窓側のもともとスパイスラックだった部分も含めて、レンジ収納をつくる余裕も生まれています。

吊戸棚のあった壁を撤去しオープンな対面キッチンにしました。閉鎖的だった空間が一気に開放的な雰囲気になりました。
パイプスペース部分は突板貼りにして『木の柱』のように演出しました。お孫さんの成長を刻む『柱』です。

after0322

暗く閉鎖的な玄関を広く明るい
空間へリフォーム

各部屋へのドアまで廊下が長く続いていたため、薄暗く狭い印象でした。突き当たりが壁なので閉鎖的な感じがあり、明るい玄関・廊下に変更したいというご要望でした。

カーペットだった廊下を、明るい色のフローリングに替えました。
ご主人がコレクションされているアジアン雑貨を飾るニッチもしつらえています。
廊下の一部をリビングに組み込んだため、長い狭い印象ではなくなりました。

after0422

担当者より

とっても仲の良いT様ご夫妻。いつも楽しくお打ち合わせさせていただきました。
子どもさん、お孫さんが集まることが多いとのことで『リビングを少しでも広く』とのことでした。プランにもご家族への思いが随所にもりこまれました。お孫さんの成長をきざむ『木の柱』や、家族みんなで使える広々キッチン・・・。
リフォーム後、さっそく集まる機会があったそうですが、みなさんをゆったりとおもてなしできたそうです。
仕事で疲れて帰っても、リビングにいると不思議と癒されると言っていただいたのが、一番印象的でした。
これからも、よりご家族仲良く快適な生活を送っていただけますように。

関連記事

  1. ひとさじリッチで快適リフォーム
  2. 異素材を組み合わせて作る隠れ家カフェのような家
  3. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  4. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  5. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  6. 家だってお色直ししたい
  7. モノトーンで魅せるキッチン
  8. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  9. 海景を眺める家
  10. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に