神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

造作家具で収納量UP ナチュラルでやさしい雰囲気の空間に

施工例M019: 西宮市 マンション N邸

リフォーム画像

DATA
  • 築年数 10年
  • 建築種類 マンションRC造
  • 施工床面積 約75平方メートル
  • 工事日数 19日間
  • 工事金額 総額 約282万円(諸経費別途)
工事内容
  • 木工事・内装工事
  • 家具造作工事
  • 電気設備工事

お客さまのご要望

・和室を撤去して、リビングを広くしたい。
・将来、夫婦寝室となるコーナーをリビングの一角に設けたい。
・収納量を増やしたい。
・LDに収納コーナーを設けたい。
・キッチンの廻りにナチュラル感を出したい。

等のご要望をお持ちでした。

プラン決定のポイント工夫

リビングの一角に、将来夫婦寝室となるコーナを設け、床下収納に工夫しました。
ダイニングには、パソコンコーナーとなるカウンターと吊戸棚を設け、A4の書類等が収納できるスペースとしました。

キッチンとダイニングの間の壁を一部撤去し、化粧柱をポイントにナチュラルな雰囲気をつくりました。

m_ex19bm_ex19a

和室をなくしてリビングと
一体化しつつ大容量収納を確保

和室は主にお子様の遊び道具置き場になっていました。リビングとして取り込み、広々と使いたいとのご要望でした。

和室を撤去して、将来、ご夫婦の寝室となる場所を、リビングの一角に設けました。和室の壁がなくなり、リビングと一体となった広々とした空間となりました。

床下収納は、上からのふたの開閉と、一部引き出しとしました。
要望であったムクの床材を使用して上ふたを作成。出来るだけ軽くてやわらかい材を検討し、パイン材をお選びしました。
ふとんなどの大物からお子様のおもちゃまで、大量に収納できます。

リフォーム画像

収納するものを考えた収納設計

パソコン・周辺機器と小物の収納が課題でした。
現在、お使いの家具や収納BOXも利用して、収納スペースを作りたいとのご要望でしたので、既存家具や収納BOXの寸法を考慮して、
カウンター・棚のサイズを決めました。吊戸棚にはA4ファイルがきちんと納まるよう高さを設定。かなりの収納量がのぞめます。
パソコンを使いやすくするように、キーボードスライド棚・可動式の小物置き場も設けました。

フローリングの色も、家具と合わせて統一感を出しました。

リフォーム画像

可動棚で必要に応じて高さを調整

ベビーカーの収納と、増えてくる靴の収納にお困りでした。下駄箱の下にふだん使いの靴の置場を設けるために、すべてを可動棚とすることで、
ベビーカーをお使いの期間は、取り外して使用できるようにしました。

一部オープンスペースを設け、脱いだ靴をさっとしまえるようにしました

リフォーム画像

担当者より

今回のリフォームは、収納及び使い勝手の向上、将来のライフスタイルにも対応できるリフォームをメインに、ご依頼をいただきました。
収納に関しては、お客様と細かい打合わせを重ね、お客様にご納得していただける内容に仕上がりました。使い勝手に関しては、家族構成やライフスタイルのヒアリング・打合せを重ねることで、ご希望をかなえることができました。
お客様からも大変満足しています、とのお声を頂きました。素材に関しても、ムク材・自然素材も一部採用することにより、ナチュラル感がよりいっそう引き立ちました。

関連記事

  1. ひとさじリッチで快適リフォーム
  2. 異素材を組み合わせて作る隠れ家カフェのような家
  3. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  4. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  5. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  6. 家だってお色直ししたい
  7. モノトーンで魅せるキッチン
  8. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  9. 海景を眺める家
  10. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に