神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

自然素材をふんだんに使ったナチュラルモダンリビング

施工例M021: 神戸市 マンション S邸

リフォーム画像
DATA
  • 築年数 30年
  • 建築種類 マンションRC造
  • 施工床面積 約58平方メートル
  • 工事日数 34日間
  • 工事金額 総額 約450万円(諸経費別途)
工事内容
  • 仮設・解体工事/木工事
  • 内装工事/給排水設備工事
  • 電気照明工事/ガス工事
  • 家具造作工事/内部建具工事等

お客さまのご要望

・リビングと和室とを1つにして、リビングを広くしたい。
・押入・床の間の所をクローゼットにしたい。
・キッチンは、システムキッチンにしたい。
・ムクのフローリングにしたい。
・LDKだけでも、壁を珪藻土にしたい。

等のご要望をお持ちでした。

プラン決定のポイント工夫

南側の和室をなくして、押入・床の間部分をクローゼットに変更し、広々としたリビングを実現させました。

また、北側の和室(ROOM2)を小さくし、ダイニングキッチンを広くとりました。この際、食器棚が出っぱらないように壁を造作しました。

物件は1階にあり、マンションの規定がなかったため、ムクのフローリング材を採用し、リビングは壁・天井に珪藻土を採用しました。

ダイニングキッチンのキッチン廻りにはタイルを貼り、ナチュラルモダンなイメージにしました。

m_ex21bm_ex21a

珪藻土で仕上げたイエローの壁が
アクセント

和室とリビングとの壁が光をさえぎり、暗い印象でした。
そこで、和室との間の壁をなくして、広いリビングにしました。壁・天井は珪藻土を採用、イエローの壁がアクセントです。

和室を撤去したことで、あまり使い勝手がよくなかった押入れを、壁面一面のクローゼットにしました。こちらはお布団から奥様のお洋服までたっぷり収納できます。
クローゼットの扉にはミラーをプラスし、奥行感・広がり感の演出とともに、お出掛け前の身だしなみチェックにもお使いいただけます。

リフォーム画像

和室を小さくして、ダイニングを
大胆に拡張

狭くて、食器棚をリビングにしか置けない状況でした。また、キッチンをシステムキッチンにしたいというご希望でした。

隣の和室を狭くして、さらに食器棚がでっぱらないように壁を造作し、ゆとりのあるダイニングキッチンにしました。
ダークグレーのモダンなキッチンにタイルを合わせ、ナチュラルモダンな空間に。
廊下とダイニングキッチンの間に引戸を設けて、熱効率をアップさせるとともに、玄関からの視線をさえぎることができました。

リフォーム画像

廊下に引戸を設けて空調効率を
UP!

ダイニングキッチンと廊下の間にドアや仕切りがなく、つながっていました。冬は寒く、夏場はクーラーの効率も悪そうでした。
そこで、廊下とリビングの間に引戸を設けました。これによって熱効率が良くなり、また、玄関からの視線もカットできました。

玄関収納を埋め込み、タップリ収納に加えて、ディスプレイスペースにも活用できます。
収納は足元を浮かせたフロートタイプとし、照明を入れて広がり感を演出しました。

after0434

担当者より

ムク材のフローリングや珪藻土・タイルなど、自然でナチュナルな中にシャープでハードなキッチンや照明を配し、ナチュラルモダンな空間に仕上がりました。
リフォーム後は、なぜかぐっすり眠れるようになった気がするし、収納もたっぷり取れて居心地がとてもよいとのご感想をいただきました。

関連記事

  1. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  2. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  3. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  4. 家だってお色直ししたい
  5. モノトーンで魅せるキッチン
  6. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  7. 海景を眺める家
  8. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  9. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  10. 自然体で暮らす