神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

のびのびと料理できる自然を感じるリラックス&ナチュラルキッチン

施工例M023: 神戸市 マンション H邸 104445

リフォーム画像
DATA
  • 築年数 18年
  • 建築種類 マンションRC造
  • 施工床面積 約115平方メートル
  • 工事日数 38日間
工事内容
  • 仮設・解体工事/木工事
  • 内装工事/給排水設備工事
  • 電気照明工事/ガス工事
  • 家具造作工事/内部建具工事等

お客さまのご要望

・ご主人の趣味であるギターを弾くことが出来る防音室がほしい。
・明るいカジュアルなキッチンにしたい。
・全室クロス貼替及び水廻り設備の入替。
・ガラスブロックを取り入れたい。

等のご要望をお持ちでした。

プラン決定のポイント工夫

内玄関を入ってすぐにリビングドアを設け、廊下の壁・キッチン背面の壁を撤去する事でLDKを広がりのある空間にしました。

流し台とガス台を並列に配置してオープンキッチンとし、南側の自然な光を取り入れました。

リビング南側の窓がアールになっているのに合わせて子供部屋とダイニングの間の壁のコーナーをアールにしました。ガラスブロックをポイントにしています。

洗面室とユーティリティーの間仕切り壁を撤去して、たっぷりと収納でき洗濯物も干せる広いスペースにしました。

m_ex23bm_ex23a

壁面のアールとガラスブロックが
アクセントに

玄関からホールにかけての間仕切り壁を撤去し、フローリングを張り替えました。
内玄関にリビングドアを取り付けることで、ダイニングが広がり、明るい空間となりました。
天井には大建のコンサート(吸音材)をボードの上から二重に貼り、上の階への防音対策にしました。

キッチン横の勝手口壁にニッチ棚を設け、電話台として使っていただくスペースにしました。
リビングの南側のアールに合わせ子供部屋とダイニングの間の壁もアールを取り入れました。ご要望にあったガラスブロックがアクセントになりました。

after0236

余計な壁を撤去することでキッチンに光を誘導

キッチンが北側にあり、間仕切り壁で仕切られていたため、光が十分に届かず、暗い印象がありました。
そこで、間仕切りを撤去し、オープンキッチンにする事で、光を取り入れ、明るく開放的な空間になりました。従来のI型キッチンから二列型キッチンにする際、シンクの排水の位置を移動する必要がありましたが、
それによってできた床上げ部分にタイルを貼り、アクセントとしました。

システムキッチンは、カジュアルなキッチンを、というご要望にぴったりな柳葉色の扉です。広々としたキッチンでのびのびと料理ができますね。

after0336

洗濯物も干せる、収納たっぷりな広々洗面室

従来は独立した洗面室で、ユーティリティーを通る必要がありました。間仕切りを撤去することで、
広いスペースを確保し、造作カウンターとつりと棚を設けました。
結果、収納量も増え、遣いやすいユーティリティー・洗面室となりました。洗面台はワイド1000mmのTOTOコンポーネントJに付け替え、洗面ボウルも使いやすくなりました。
明るくカジュアルな玉子色のクロスも奥様のお気に入りです。

after0436

担当者より

築18年の中古物件を購入されて、キッチンスペースを明るくカジュアルにしたいとのご要望でした。廊下、DKの間仕切り壁を撤去することにより、奥様のご希望にあったオープンキッチンに生まれ変ってのびのびと料理が出来るようになり喜ばれています。

関連記事

  1. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  2. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  3. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  4. 家だってお色直ししたい
  5. モノトーンで魅せるキッチン
  6. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  7. 海景を眺める家
  8. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  9. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  10. 自然体で暮らす