神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

LDKにスタディコーナーのある 家族で創り上げていく住まい

ジェルコリフォームデザインコンテスト2008 佳作

施工例M025: 神戸市 マンション S邸 102829

リフォーム画像

DATA
  • 築年数 13年
  • 建築種類 マンション
  • 施工床面積 約103平方メートル
  • 工事金額 総額約716万円(諸経費別途)
工事内容
  • 間取り変更工事
  • 設備の入替え(キッチン・浴室・洗面・トイレ)
  • 内装全面改装

お客さまのご要望

・LDKに勉強するスペースを設けたい。
・キッチンと玄関が暗いので明るくしたい。
・ディスプレイするスペースがたくさん欲しい。
・収納は見せる収納がお好み。
・明るく開放的な中にも落ち着きのあるナチュラルなインテリアがお好き。
・水まわりの機器を入替したい。
・家具はなるべく再利用し、コストをおさえたい。

以上のような様子・ご要望でした。

プラン決定のポイント工夫

・旧和室だった部分をダイニングに、ダイニングだったスペースをスタディコーナーにすることで、
ダイニングはキッチンからの動線が良くなり、スタディコーナーはキッチンで家事をしながら目が届きやすく、北側で集中力もアップ!
・キッチンは思い切って壁・吊戸棚をなくし、LD全体が見渡せる開放的な空間になりました。
・玄関はガラスブロックを埋め込み、やわらかな光が差し込む明るい玄関になりました。

m_ex25bm_ex25a

余計な壁を取り払い、
開放的なLDKに

・キッチンからの動線のよい旧和室部分をダイニングとし、キッチンから目が届きやすく
北側で集中しやすい旧ダイニング部分をスタディコーナーにすることで、それぞれのスペースが活きるLDKとなりました。
・キッチンからリビング全体が見渡せ、家族とコミュニケーションを取りながら家事ができます。
・リビングとスタディコーナーはオリジナル家具で間仕切りました。

【オリジナル家具の特徴】
1)イスにすわると、リビングとの視線をさえぎる間仕切りに。
2)2つにわかれ、簡単に移動可能。
3)スタディコーナー側は本棚、リビング側は可動式のディスプレイ棚に。
4)ムクの板を貼り、天板はタイルを貼ってナチュラルなイメージに

リフォーム画像

作り付けの可動棚で
収納スペースを無駄なく確保

洗面所は、カウンターと壁の間にスキマがあって使いにくい状態でした。
また、洗濯機のまわりの収納をスッキリさせたいというご要望でした。
・トイレはディスプレイできるスペースが欲しいというご要望でした
・洗面所は、壁と壁の間にスキマなくスッキリとオリジナル洗面台を設置しました。
・洗濯機側は可動式の収納でスペースをムダなくスッキリと。
・トイレはTOTOレストパルを採用。タンク内蔵のキャビネットの上やカウンターなど、ディスプレイスペースがたくさんあります

after0340

ガラスブロックから光が差し込む
明るい玄関

・暗い玄関をなんとかしたい。
・収納よりもディスプレイするスペースが欲しい。
・・・というご要望でした。
・ガラスブロックを埋め込み、やわらかな光が差し込む明るい玄関に。
・収納を取り払い、カウンターを大きく設けて奥様のフラワーアレンジメントの作品の展示コーナーに。
・壁はリフォーム後に、ご家族で珪藻土塗りをされ、テラコッタ風タイルとのコーディネートもばっちりです。

after0440

担当者より

当初は、リビングや和室で勉強する子どもたちのために、LDKと和室を100万円以内でなんとかしたい、というところからスタートし、プランを進めていくうちに、水廻りも含めた全面改装へとふくらんでいきました。
住みながらのリフォームで不自由な時も、”キャンプ生活”と言いながら楽しんでおられるようでした。
珪藻土を塗ったり家具を作ったりと、ご家族みなさんが物を創ることが大好きで、これからどんな風にこの住まいが創り上げていかれるのかが、とても楽しみです。

関連記事

  1. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  2. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  3. 家だってお色直ししたい
  4. モノトーンで魅せるキッチン
  5. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  6. 海景を眺める家
  7. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  8. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  9. 自然体で暮らす
  10. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ