神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

ホテルライクな生活を愉しむスタイリッシュな空間

ジェルコリフォームデザインコンテスト2008 優秀賞

施工例T001: 神戸市 マンション ゆめや仮住まい   104942

DATA
  • 築年数 19年
  • 施工床面積 71.88m2
  • 工事日数 25日間
工事内容 ― 全面リフォーム
  • 仮設・解体撤去工事
  • 木工事
  • 内装工事
  • 電気/ガス工事
  • 設備機器/給排水工事
  • 家具工事
  • タイル工事
  • 左官工事
工事金額:798万円

ゆめやの 「仮住まい」とは

リフォーム工事中の“仮の住まい”としてお客様にお貸出しするためにゆめやが設計・施工した住居です。
工事の規模が大きくなると、工事期間中、しばらく家をあけなければいけない場合があります。また、住みながらの工事は短期間でもご家族の負担やストレスになります。(音やほこり、暑さや寒さ、荷移動、トイレ・キッチン・入浴などの不便、工事業者の出入り、ペットホテル)
お荷物がない方がスムーズに工事が進み、仕上がりにも違いが出ることから、ゆめやでは「仮住まい」サービスをご提供させていただいております。(有料)

プラン決定のポイント工夫

ホテル感覚でリフォーム前の小旅行、リゾート気分を味わえるような住まいになるようプランニング。
ゆったり広く感じられる空間をつくるため、間仕切りを少なく、オープンなLDKと広めの寝室を確保。間接照明により、明るさだけでなく意匠性と温かみや空間の広がりを感じる効果がアップするよう工夫を凝らしました。

Before(拡大)

Before(拡大)

After(拡大)

After(拡大)

暗いイメージの玄関を明るく広く感じられるように

玄関は間口を拡げ、寝室との間仕切り壁に明かり採り窓を設け、明るさを確保。また、シューズボックス下に間接照明を、ホールには飾り棚を設け、人を迎え入れる演出を施しました。
床はホテルライクにカーペット仕様、車椅子も利用できる程の耐久性に優れたものを採用しました。リビングダイニングまで続くアイボリー系の薄いカラーで広く明るいイメージに。

全室建具は自然塗料で塗装した無垢製を採用。高級感に加え温かみとエレガントなイメージがアップします。

after0241

和室をなくし、LDKを広く使えるように

和室をなくし、ゆったりとしたリビングに。空間に広がりを感じるようにと、リビングドアのある壁は斜めに配しました。リビングドアは無垢材、アンティーク調ガラスでオーダーメイドした親子ドア。ぐっと高級感を高めてくれます。

和室があったスペースの天井高をリビングに合わせました。それにより天井が躯体となり、天井に照明を増やすことが出来ないので、明るさを補うため壁面に空間の広がりを演出する間接照明を設置しました。

after0341

リビングダイニングと一体感のあるオープン対面型キッチン

垂れ壁を撤去して圧迫感のないオープンなキッチンに。リビングダイニングと一体感のある空間に生まれ変わりました。
リビングやダイニングから見えるようになったキッチン。キッチン背面には圧迫感のない意匠のトールタイプのカップボードと家電収納を設置することですっきり片付き、キッチン横の壁は横長の大きなサイズのタイルをチョイス。目地も少なくスタイリッシュな印象です。

ダイニングは奥行が狭いため、壁にニッチを設け、意匠性に加え、空間の拡がりを見せる間接照明の効果を活かしました。

after0441

ホテルライクにすっきりと

水まわり空間はシックなインテリアカラーでまとめ、高級感のあるスタイリッシュな空間としました。

洗面化粧台は間口いっぱいのカウンタータイプでゆったりお使い頂けます。清掃性に富んだカウンターとの継ぎ目のない一体型洗面器です。
2室ともアクセントクロスでエレガントな印象に。

after0541

洋室2室をひとつにまとめ、ゆったりとした空間に

主寝室はホテルのスイートを思わせるような広さを確保。エレガントなインテリアを心掛け、間接照明により温かみのあるくつろげる空間に仕上げました。
カーペットは優しい踏み心地のウールにラミー麻の爽やかさを加味した風合い。壁の腰下には吸放湿性の高い織物調の自然派壁紙を採用しました。
壁面いっぱいに取り付けた長いカウンターは、ドレッサーやライティング・ビューローとして利用できます。

不意のお客様や、お子様用の寝室として簡易ベッドスペースを確保。サニタリー近くのこのスペースはホテル感覚のクローゼットも兼ねて、収納力のあるチェストとたくさんの洋服が吊れるハンガーパイプを設置しました。

after0641

担当者より

ホテル感覚でリゾート気分を味わえる家にと、くつろいでいただけるポイントとしてはスペースの確保はもちろんですが、“明かり”の見せ方と“色”の使い方を主なポイントとしてプランしました。主照明だけでなく、間接照明を盛り込み様々なシーンで使い分けて頂けるようにしました。同じ空間でも照明によりいろいろなシーンが楽しめます。
これからリフォームされる方にも生活シーンに応じていろいろな明かりを楽しんでいただけるよう、ご参考にして頂ければ幸いです。

関連記事

  1. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  2. 家だってお色直ししたい
  3. モノトーンで魅せるキッチン
  4. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  5. 海景を眺める家
  6. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  7. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  8. 自然体で暮らす
  9. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ
  10. リゾートホテルの癒しを手に入れる