神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

引戸の間仕切りによって、将来は個室として使える明るい子ども部屋に

施工例M029: 神戸市 マンション M邸   1098

リフォーム画像

DATA
  • 築年数 20年
  • 建築種類 マンション
  • 施工床面積 約17平方メートル
  • 工事日数 10日間
工事内容
  • 仮設・解体工事
  • 電気工事
  • 木工事
  • 内装工事
工事金額:142万円

お客さまのご要望

・小学生の娘2人のための子供部屋が欲しい
・子供室に隣り合った、使っていない和室を取り込んで広い子供部屋にしたい
・北欧スタイルのかわいい子供部屋にしたい
・フローリングにしたい
・見せる収納、飾り棚が欲しい
・表彰状、トロフィーを飾る棚が欲しい
・洋室のクローゼットの扉が完全に開かず、デッドスペースができているのを何とかしたい

とのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

仲良し姉妹のために当初は2部屋を一体として広い子ども部屋にする予定でしたが、「近い将来、それぞれの個室が欲しくなるだろう」ということで、当分は2人で使い、いずれは2室としてプライバシーを保てるよう、引戸で仕切るご提案をさせていただきました。
引戸の仕切りについては、全面を建具の引戸にするのではなく、家具のレイアウト変更に対応しやすいように一部を壁にしました。この壁に、机やベッドを寄せて配置することができ、また、建具には取り付けれない時計や照明といったインテリアも飾ることができ、インテリアレイアウトの幅が広がりました。

Before

Before

After

After

将来は2人のお子様がそれぞれの個室として使用できるよう、
造作建具(引戸)で間仕切ることに

隣り合っていた和室と洋室の間の壁を撤去した上で、当分は2人で広々と。大きくなったら個室として使用できるよう、「建具で仕切る」という日本古来の発想を現代風にアレンジし、空間を緩やかに区分。

単純に建具を設置するのではなく、一部を壁にすることで、机やベッドを壁に寄せて配置でき、家具のレイアウトの幅が広がります。
また、アクセントクロスを貼ったり、時計や照明を取り付けることも可能です。

2人が巣立った後は、また一つの部屋に戻す事も簡単。フレキシブルなつくりになっています。

建具を境に、左右対称に作った造作棚は『見せる収納』として造作しました。

リフォーム画像

クロゼット内部を使いやすく設計。
造作棚も設けてすっきりと

クロゼットはフルオープンの建具に変更し、内部も使いやすい棚やポールを設置。空間を有効に使えるように配慮しました。ほかにも収納や飾り棚などを造作することで、物が片付き、かわいらしくまとまる部屋を目指しました。

リフォーム画像

白を基調に、女の子らしくかわいいデザインを追求

全く違った印象だった洋室と和室をつなぐにあたり、白を基調に統一感のあるデザインを追及。壁紙にもこだわって、ご家族の好みに合ったかわいい空間を生み出しました。

リフォーム画像

担当者より

子どもの成長と共に、使い方も変えられるお洒落な子ども部屋に大満足とのお声をいただきました。会話の絶えない仲の良い姉妹を想い、最初は、間仕切りのない大空間にという話もあったのですが、将来、個室が欲しくなった時のことを考えて、可動式間仕切りをご提案しました。ライフスタイルに合わせてレイアウトを変えながら、家族とともに成長していける空間設計にご満足いただき、私たちもたいへん嬉しいです。

関連記事

  1. ひとさじリッチで快適リフォーム
  2. 異素材を組み合わせて作る隠れ家カフェのような家
  3. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  4. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  5. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  6. 家だってお色直ししたい
  7. モノトーンで魅せるキッチン
  8. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  9. 海景を眺める家
  10. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に