神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

アンティーク家具と調和する欧風リビング

施工例M036: 神戸市 マンション N邸   107376

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

DATA
  • 築年数 26年
  • 施工床面積 32.00平方メートル
  • 工事日数 14日間
工事内容 ― マンション内装リフォーム
  • 仮設・解体工事
  • 木工事
  • 設備工事
  • タイル工事
  • 内装工事
  • 塗装工事
  • 美装、諸経費
工事金額:約190万円

お客さまのご要望

・家での大半を過ごすリビングをドイツやスイスの田舎家風にしたい
・壁と天井は真っ白な漆喰にし、濃茶の腰壁や梁をあしらい雰囲気をだしたい
・キッチンとの間仕切壁、カウンター部分は見映えよくこだわりたい

とのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

リフォームを前提に、大好きな街に建つ中古マンションを購入されたNさん。レトロな照明器具など、ちょっと古びた雰囲気がお気に入りのご様子でした。
間取りは変更せず、家での大半を過ごすLDKにポイントを絞り、「ヨーロッパの田舎家風の趣深い住空間」に一新することに。壁や天井は風合い豊かな漆喰塗り、古木風の付け梁をあしらい、キッチンカウンターはレンガタイル貼りに。素材にとことんこだわることで、理想に近づけることを考えました。
既存のフローリングや建具、設備機器を最大限に活かすよう配慮しました

m_ex36_before

Before(クリックで拡大)

m_ex36_after

After(クリックで拡大)

調湿性に優れた
スイスの天然漆喰を採用

壁と天井は漆喰で真っ白にしたいとのご要望から、スイスの天然しっくい「カルクウォール」を採用しました。
スイス漆喰は100%天然成分。吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。空気をキレイに、室内環境を快適にする安全で優れた素材です。
家具はシックでありながらも部屋全体に柔らかい印象を与えます。

壁・天井/カルクウォール(無着色)

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

古木風に加工した付け梁で
アンティーク調リビングに

真っ白な天井に古木風付け梁を取り付けることで、アンティークの家具とも調和する素朴であたたかいリビングに。
白とダークブラウンを基調にトータルにコーディネートされたLDKは、くつろぎの空間に生まれ変わりました。

付梁/ニッシンイクス(アンティークビーム)

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

アーチ型のデザイン。ハンドメイドのレンガタイルで窯風に

キッチンとの壁面にはハンドメイドのレンガタイルをあしらい、窯風に。
垂れ壁は背の高い奥様がキッチンに立ちながらもご主人様と会話ができるよう、少し視界が開けるようにとアーチ型にデザインしました。

カウンターはリビングからの見せ場とするためナラ材を用いてバーカウンターのイメージに仕上げました。
以前の真っ白なカウンターとは全く異なった雰囲気に。

レンガタイル/平田タイル(ベルゴブリック)
キッチン床タイル/平田タイル(エトラスコ)
キッチンカウンター/ナラ材(オイルステイン仕上げ)

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

施工例アルバム マンションリフォーム【アンティーク家具と調和する欧風リビング ~ 神戸市N邸】

担当者より

当初希望されていた腰壁は家具の配置や梁のバランスなどを考慮し取り止めましたが、真っ白なしっくいが映える空間となりました。
明確なイメージをお持ちでいらしたN様と様々なアイデアを出し合い共につくりあげていく楽しいリフォームとなりました。

関連記事

  1. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  2. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  3. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  4. 家だってお色直ししたい
  5. モノトーンで魅せるキッチン
  6. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  7. 海景を眺める家
  8. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  9. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  10. 自然体で暮らす