神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

オープンキッチンでゆとりあるLDKに アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい

施工例M043: 神戸市 マンション K邸   106669

施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】
DATA
  • 築年数 22年
  • 施工床面積 68平米
  • 工事日数 30日間
工事内容 ― マンション複合リフォーム
  • 仮設・解体工事
  • 木工事
  • キッチン工事
  • 洗面室工事
  • ユニットバス工事
  • トイレ工事
  • 電気工事
  • 内装工事
工事金額:約549万円

お客さまのご要望

  • 水廻り設備を新しくしたい
  • 搬入できず諦めていた家具を置きたい
  • 活用できていない和室をなんとかしたい

とのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

アメリカ在住時から使っておられた大きなソファ。廊下を通すことができないため、諦めて実家に預けておられました。
大きなソファが入る通路を確保するとともに、ソファで寛げる空間づくりにこだわってプランニングさせていただきました。
物置きになっていた和室は、奥様が仕事できるプライベートスペースにするため部屋のサイズを小さくし、リビングに充当。キッチンをオープンスタイルにすることで空間に広がりを持たせました。
洗面室の壁をセットバックし廊下を広げ、ソファが入る道を確保しました。
また、洗面室へ入る段差があったり、元々床のレベルが統一されていなかったため、快適な住まいにするために段差を解消するよう努めました。

Before(クリックで拡大)

Before(クリックで拡大)

After(クリックで拡大)

After(クリックで拡大)

お気に入りのソファや家具が似合う
広々としたLDK

これまで実家に預けていたアメリカ在住時にご使用になられていたソファを搬入。同柄のカーテンとともに、やっと家族にお目見えできることができました。
オープンキッチンにすることで視界が広げ、大きなソファやテーブルを置いてもゆとりを感じる空間となりました。

クラシックなイメージのカップボードやバーカウンターが引き立つよう、白を基調に明るい雰囲気にコーディネート。お手持ちの絵画を含め、インパクトのある品々が美しく調和する空間づくりを目指しました。

洋室への扉は、もともと木目調のドア。インテリアを統一するために新しい扉に変えれれば良いですが、コスト削減のためにダイノックシートという化粧シートを貼り、インテリアの統一感を図りました。

フローリング/EIDAIダイレクトエクセル45アトム(フレッシュエルム)

施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】


施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】

 

『いつもキレイに』を意識する
オープンキッチン

キッチンを囲っていた垂れ壁を撤去し、オープンスタイルに。
リビングダイニングと空間が繋がり、広々LDKとなりました。
キッチン背面のカップボードは、新設した家電収納にあわせ、取っ手を変えて再利用。
リビングから見えるキッチンになったため、使った後は綺麗にお片付けすることが習慣になったそう。

キッチン/LIXILサンウエーブ アミィ

施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】

 

段差の少ないバリアフリー仕様
快適! 水まわり空間

廊下を広げるために少し狭くなった洗面室。入り口の位置を変えるとともに、段差を解消しました。
フルスライドタイプの引き出し収納や三面鏡収納、収納力のある洗面台を採用することで、物がすっきり片付き、狭さを感じさせません。
最新のシステムバスは、汚れがつきにくい上にとれやすく、「くるりんポイ排水口」などの機能でお手入れも簡単。

洗面台/LIXIL INAX エルシィ
ユニットバス/LIXIL INAX リノビオ

施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】
収納も充実
広々としたホールが誕生

洗面室の壁をセットバックし、アメリカンサイズのソファの通り道を確保。
広々としたホールの壁には、北側にある玄関の結露対策を兼ねて調湿作用のあるエコカラットを貼り、見映えも華やかに、白を基調とした明るい玄関がお客様をお出迎えします。

トイレの開き戸のためにデッドスペースになっていたコーナーは、ドアの位置を変更し収納を作りました。下足箱は、窪みのある玄関の形状に対応し、奥に季節のものを仕舞える二重構造に内部を改造し収納力を高めました。
大きなミラーは、洗面室にあったものを移設して再利用しました。

タイル/LIXIL INAX エコカラット(ロック)

施工例アルバム マンションリフォーム【オープンキッチンでゆとりあるLDKに。アメリカンサイズのクラシックソファで寛ぐ住まい ~ 神戸市K邸】
担当者より

明るく開放的になった上、念願のソファを置くスペースができたと喜んでいただくことができました。
大きなTVがおさまったリビングでは、ご家族がゆったりくつろいでおられるとのこと。キッチンがオープンになったことで、いつもきれいにしておきたいという気持ちが生まれたとうかがい、じっくり打ち合わせを重ねた甲斐があったと、たいへんうれしく思っています。

関連記事

  1. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  2. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  3. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  4. 家だってお色直ししたい
  5. モノトーンで魅せるキッチン
  6. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  7. 海景を眺める家
  8. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  9. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  10. 自然体で暮らす