神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

子供たちの成長を見守るオープンキッチン 子育て中もスタイリッシュに暮らす家

第一回トクラスリフォーム選手権 優秀賞

施工例M056: 神戸市 マンション K邸   108691

施工例アルバム マンションリフォーム【子供たちの成長を見守るオープンキッチン。子育て中もスタイリッシュに暮らす家 ~ 神戸市K邸】
DATA
  • 築年数 20年
  • 施工床面積 105.5m²
  • 工事日数 20日間
  • 家族構成 夫婦、子供2人(小学生2人)
工事内容 ― マンション全面リフォーム
  • 仮設・解体工事
  • 木工事・建具工事
  • 設備工事(キッチン・システムバス・洗面台・トイレ)
  • 内装工事
工事金額:530万円

お客さまのご要望

中古マンション購入に伴い、水まわり設備の取替と内装工事のご依頼をいただきました。

  • ダイニングの天井が低いのをなんとかできないか
  • L型キッチンの配置を変えたい

とのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

リビングダイニングに入ると圧迫感を感じるほどダイニングの天井が低くなっていました。配管を調べ、できるだけ天井を高くするようにし、また広々感じるリビングダイニングになるよう照明の設置にも一工夫。
吊り戸があり奥まって暗かったL型キッチンは、フラットタイプのオープンキッチンにして、やんちゃな子供たちに目が行き届くレイアウトに変更しました。
大きな間取り変更はないものの、子育て中もおしゃれに暮らせるインテリアや、ダイニングの飾り棚や寝室のウォークスルークロゼットなど、ご家族の暮らしにそった収納プランをご提案させていただきました。

Before(クリックで拡大)

Before(クリックで拡大)

After(クリックで拡大)

After(クリックで拡大)

 


天井を最大限に高くし、明るく広々となったダイニングキッチン

ご主人の背が高いこともあって、ダイニングの天井の低さは圧迫感を感じるほど。なんとか天井を高くできないか、とご相談を承りました。

天井を通っていた配管を整理し、最大限に天井を高くしました。照明には上下を照らすブラケット照明を採用。部屋に奥行きが生じ、広く見せる効果があります。
天井を高く、キッチンの吊戸棚を撤去したこともあって、LDKが繋がり、広がりを感じるLDKに生まれ変わりました。

キッチンカウンターの奥行を利用してフード裏のダイニング側に飾り棚を造り付けました。

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】キッチン・ダイニング

 


食べ盛りの男の子たちの料理もラクラクこなせるキッチンに

L字型のキッチンはコーナーが使いづらく、奥まっていて暗い印象でした。

吊り戸をなくし、フラットタイプのオープン対面キッチンに。奥行1mの広々と使えるキッチンカウンターを採用し、よく食べる男の子たちの料理づくりも余裕でこなせます。
真っ白な人造大理石のワークトップ、照明はダウンライトですっきりと仕上げました。お手持ちのカップボードに合わせてキッチン扉も白の鏡面に。キッチン奥は、配管スペースを利用してちょっとした小物がおける棚を造り付けました。

キッチン/トクラス ベリー

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】キッチン

 


家族の気配が伝わるオープンキッチン

広さは十分にあるものの、ダイニングの天井が低く吊戸棚もあって薄暗かったキッチンは、明るい光がキッチンまで届くようになりました。

リビング脇の和室は、キッチンからも目の届く子供たちの勉強部屋にしたいとのご希望で、奥様がキッチンに立っていても、リビングダイニングはもちろん勉強部屋も、子供たちの気配を常に感じることができる環境になりました。

リビングの窓には明るいオフホワイトのラインドレープ、建具の縦目のデザインともよくマッチしています。

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】リビング

 


子供たちの勉強部屋

LDKと繋がった和室は、子供たちの勉強部屋に。

LDKから子供たちの様子がいつも分かるように大きく開口を設けました。
来客の際はさっと部屋を隠せるように間仕切開閉パネルで仕切りました。リビング側はホワイト、子供部屋側はブルーとグリーンでポップに仕上げました。

子供部屋の一角に作った廊下側に開いた物入れは、子供部屋に机を配置しやすいように設置。
デッドスペースになりがちなコーナーを有効利用しました。

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】子供部屋

 


濃い色合いをアクセントにつかった大人の空間

リビング・洋室など、大部分の内装は明るいホワイトでまとめましたが、寝室の壁紙は少しトーンをおとし、建具や巾木、ラインドレープも濃い色目を採用し、穏やかに過ごせる大人の空間に仕上げました。
書斎は紺色をアクセントカラーに。

「濃い色合いの内装はちょっと冒険でしたが、シックに仕上がりとても良かった」とご満足いただけました。子育て中といえども、しっかり寛げるスペースは確保しておきたいところ。

寝室には2方向から出入りできる大容量のウォークスルークロゼットを設置。余計な家具を置かずにすっきりとした暮らしができるように収納スペースを充実させました。

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】寝室・書斎

 


水廻り設備も一新

老朽化して古いデザインの水まわり設備はすべて取り替えました。
トイレは節水トイレを採用し、内装はやはり濃い色合いをアクセントに。
新しい生活のステージにふさわしい最新の設備で毎日の暮らしも快適に。

トイレ/TOTO ピュアレストQR レストルームドレッサーセレクトシリーズ

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】トイレ

 


アクセントクロスとエコカラット
スタイリッシュな明るい玄関に

暗く古びた印象の玄関は、タイルを明るい色合いのものに変更して明るい玄関に生まれ変わりました。
正面の壁にはエコカラット、サイドは茶色の壁紙で印象的に仕上げました。
玄関収納は、フロートタイプで土間を広く使えるデザイン、天井高で大容量の収納を実現しました。

エコカラット/プレシャスモザイクヴィーレ グレー
玄関収納/パナソニック コンポリア

ゆめや施工例【M056神戸市K邸】玄関

 


担当者より

なんといっても一番良かったのは、ダイニングの天井高を上げることができたことです。オープンなフラット対面キッチンがより開放的に感じられるようになりました。
リビングは明るく、プライベート空間はシックな色合いでまとめ、ウィンドウトリートメントもご提案できたことで、より統一感が生まれ、喜んでいただけたことをうれしく思います。


関連記事

  1. ひとさじリッチで快適リフォーム
  2. 異素材を組み合わせて作る隠れ家カフェのような家
  3. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  4. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  5. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  6. 家だってお色直ししたい
  7. モノトーンで魅せるキッチン
  8. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  9. 海景を眺める家
  10. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に