神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

マテリアルに趣向を凝らしたもう一つの我が家

TDYリモデルスマイル作品コンテスト2014 審査員奨励賞

施工例T002: 神戸市 マンション ゆめや仮住まい   108983

DATA
  • 築年数 24年
  • 施工床面積 69.49m²
  • 工事日数 40日間
工事内容 ― 全面リフォーム
  • 仮設・解体撤去工事
  • 下地工事/木工事
  • 電気/ガス工事
  • 設備機器/給排水工事
  • 造作家具/建具工事
  • タイル/左官工事
  • 内装工事
  • 塗装工事
参考工事金額: 1250万円

ゆめやの 「仮住まい」とは

リフォーム工事中の“仮の住まい”としてお客様にお貸出しするためにゆめやが設計・施工した住居です。
工事の規模が大きくなると、工事期間中、しばらく家をあけなければいけない場合があります。また、住みながらの工事は短期間でもご家族の負担やストレスになります。(音やほこり、暑さや寒さ、荷移動、トイレ・キッチン・入浴などの不便、工事業者の出入り、ペットホテル)
お荷物がない方がスムーズに工事が進み、仕上がりにも違いが出ることから、ゆめやでは「仮住まい」サービスをご提供させていただいております。(有料)

プラン決定のポイント工夫

「ペットと快適に過ごせるセカンドハウス」をテーマにスケルトンリフォーム(住まいを一旦、スケルトン(骨組)のみ残して、内装や設備をまるごとフルリフォームする方法)
リビングの一画にインナーバルコニーを設け、透明ガラスの建具を使うことで閉塞感を感じることなくペットが快適に過ごせる空間を作りました。無垢の床材、塗装の壁やタイル、自然素材を多用して凝った内装に仕上げました。

m_temp02_before

Before(クリックで拡大)

m_temp02_after

After(クリックで拡大)

塗装仕上げや粗めのタイル
黒いライティングレールがポイント

キッチンの垂れ壁、リビングと洋室の壁をとりはらい、広々としたLDKへ。
リビングと洋室の間の天井にあった梁は、キッチンの排気ダクトが通っていましたが、経路を変更することで大きな梁型をなくすことができました。
すっきりさせた天井や壁は塗装仕上げ、クロスとは違う独特の質感でアンティーク調のやわらかな印象です。照明用の黒いライティングレールが空間をひきしめます。

リビングの壁をふかしテレビボードとディスプレイ棚をつくりタイルで仕上げました。インテリアは綺麗にまとまりすぎないように粗めのタイルをセレクトするなど、少しくずした部分をつくり“こなれ感”を演出。

ゆめや施工例【T002神戸市ゆめや仮住まい】リビング・ダイニング・キッチン

ペットのための快適スペース
無垢フローリングは足ざわり抜群

家族とペットがお互いの姿を常に確認でき、快適に過ごせるスペースを作ろうと、窓際にインナーバルコニーを設けペットスペースに。視線を遮らないよう透明ガラスの建具で仕切り、一画は空調の風のとおる格子としました。
床材にはフローリング模様のタイルをセレクトし、床暖房も完備。壁材もタイルにしてペットの付ける傷をなるべく防ぐようにしました。また粗相をしても染み込んで悪臭がすることもありません。

フローリングは、無垢材の足ざわりを実感して欲しいという思いから、二重床仕様でナラの無垢材を採用しました。ペットの足腰にもやさしい床材です。

after03

シャープなステンレスカウンター
無垢の扉とタイルをコーディネート

閉鎖的で暗いイメージのL型キッチンの壁を取り払い、オープン対面キッチンに変更しました。ダイニング・リビングと一繋ぎの空間の中でインテリアに馴染むよう配慮しました。

天板はあえてステンレスで。シャープな印象を与える天板に対し、木目が美しくアンティーク調の無垢の扉を採用しました。
キッチン背面の収納は少ないスペースを効率的に使えるよう造り付けました。オープン収納でシンプルにすっきりと、扉はキッチンの扉色にあわせて製作。

キッチン/Y’sキッチン

after04

広々タイルのカウンター
フロスト加工のミラーですっきりと

水まわりスペースは、小さい浴室をサイズアップするため配置を大きく変更しました。
洗面室の床材は清潔感のあるタイルを採用、冬場の冷たさは床暖房でカバー。洗面化粧台はタイルで造作、鏡は全面ミラーでありながら周囲にフロスト加工を施し浮遊感のあるデザインに仕上げました。幅広のカウンターにベッセル式の洗面ボウル、生活感を感じさせないホテルのような贅沢なスペースに生まれ変わりました。

浴室/TOTO システムバスWA

after05

ぴったり納まった手洗器
清潔感あふれるタイル使い

スケルトンにすることで現れたスペースに手洗器を設け、タンクレストイレを採用しました。
スペースにぴったり納まるように手洗器と収納を造り付け、水はねに強いタイルを張りました。床材もタイル、巾木の代わりに壁面と同じタイルを張り、インテリアの上質感はもちろん、汚れにも強い仕上がりに。

くぼんだ箇所に手洗器がすっきりとおさまることで、広々としたトイレスペースになりました。

トイレ/TOTO ネオレストAH1

after06

広くなった玄関
無垢材の温もり感じる素材使い

マンションでは居室を広くとるために狭くなりがちな玄関。家族の動線が重なる場所だからこそ、動きやすいスペースを確保したいところです。

居室を狭くして玄関を広げました。玄関収納はキッチンと同じ無垢材の扉を使って造作しました。散らかりがちなスリッパも指定移置を確保。床から浮かして設置することで収納の下に普段使いの靴をさっとしまえるスペースが生まれます。

廊下には壁厚を利用して足元を照らす間接照明。木目の美しさにこだわり、建具はすべて造作で引き戸を多用しました。二重床とすることで段差がなくなり、バリアフリーも実現。

after07

お気に入りの壁紙選びがリフォームの楽しみ

主寝室とお子様用にと2つの寝室をご用意しました。
主寝室は壁面いっぱいのクローゼット、就寝中の水分で結露しやすい北側の居室の断熱性を高めるためインナーサッシ(内窓)を設置しています。

主寝室には華やかなインポートクロス、子供部屋は花柄と水玉模様の壁紙を組み合わせました。
インポートクロスは国産メーカーにはない、華やかな柄がたくさんそろっています。クロス選びの楽しさが実感いただける2つの居室となりました。

内窓/YKKAP プラマードU

after08

担当者より

様々な建材を体感していただきたいと、内装に凝りました。
無垢フローリングはペットに優しいのはもちろんですが、マンション用フローリングとは足ざわりが段違い。塗装仕上げやアクセントクロス、様々な種類のタイルの使い方などなど。
参考にしていただき、色々知って、学んで、そして楽しんでリフォームに取り組んで頂きたい思います。

関連記事

  1. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  2. 家だってお色直ししたい
  3. モノトーンで魅せるキッチン
  4. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  5. 海景を眺める家
  6. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  7. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  8. 自然体で暮らす
  9. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ
  10. リゾートホテルの癒しを手に入れる