神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

私たち“らしく”暮らす

施工例M060: 神戸市 マンション M邸   109732


DATA
  • 築年数 8年
  • 施工床面積 104m²
  • 工事日数 30日間
  • 家族構成 夫婦
工事内容 ― 全面リフォーム
  • 仮設・解体撤去工事
  • 木工事・建具工事
  • 内装工事
  • 電気工事
  • キッチン・給排水工事
  • 収納造作工事
  • 床暖房工事
工事金額: 694万円

お客さまのご要望

広々としたリビングが実現できそうな築浅マンションを購入し、ご夫婦だけの暮らしに相応しいゆとりある住まいをご希望でした。

  • キッチン移設を含む間取り変更
  • 内装の変更
  • 照明の変更
  • 据え付け収納の設置

などのご要望をいただきました。

プラン決定のポイント工夫

ロードバイクを始めアウトドアスポーツなどの趣味をお持ちで、ご友人も多くホームパーティーを楽しむなど存分に人生を楽しまれているご夫妻のためにスタイリッシュに暮らせる住まいをご提案させていただきました。
すっきりと暮らせるようにウォークイン収納を充実させ、ダイニングの埋め込み収納はホームパーティにもぴったりなお洒落な収納として考案。

間取り図面:リフォーム前

Before図面を拡大

間取り図面:リフォーム後

After図面を拡大

オープン対面キッチン
広々とした空間を演出する工夫

洋室一室をなくし間取りを大きく変更。閉鎖的なキッチンからオープン対面キッチンに生まれ変わりました。明るく開放的なキッチンは周りを囲めるように使え、ホームパーティーにもぴったり。

キッチン背面には、家電収納やカップボードを兼ねた大容量の収納を造り付け。大きな梁をすっぽり隠すように壁一面を収納にしました。梁が張り出したところは奥行の浅い収納としてマグカップなどが納まります。透過性のある扉を採用することで、閉じた状態でも中身が感じられ、明るく、空間を広く感じるスタイリッシュな空間を演出します。

キッチン/トクラス ベリー

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】キッチン・カップボード

趣味を楽しみ 暮らしも楽しむ
木に包まれるやすらぎのリビング<

引越しにあわせて購入された無垢一枚板のダイニング/リビングテーブルにあわせてフローリングをご提案。床暖房に対応した幅広のマンション用フローリングは表面の木目も美しく高級感のある仕上がりになりました。

ご要望にあわせてリビングの一画にはロードバイクを飾るスペースも。

窓に面して、パソコンワークなどに便利なカウンターを設置しました。
窓は天然木の質感がやさしく落ち着いた印象のウッドブラインドで統一。
日々の暮らしを楽しく快適に送れるよう、工夫を凝らしました。

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】リビング・ワークカウンター

センスよく“みせる”
既製品にはない一体感

ダイニングには、ディスプレイもできる埋め込み収納を造り付けました。
バーカウンター風のオープンスペース、背面にミラー、上部にライトを仕込んだディスプレイスペース、フロート感のあるデザインがホームパーティーを楽しむお洒落な空間にぴったり。

照明は天井をすっきりと見せるダウンライト仕様。お選びになったデザイン性の高いフロアスタンドやペンダントライトを引き立てます。

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】ダイニング・埋め込み収納

整理・収納のしやすさを考える

スタイリッシュにすっきりとした暮らしを楽しむための『収納』を考案。

間取りを変え、家の真ん中の使いやすい場所に大容量のウォークインクローゼットを配置しました。
洋室には壁一面を書棚にできるオープン収納を造り付け。自由に棚を動かせるので暮らしぶりにフレキシブルに対応できます。

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】ウォークインクローゼット・書棚

日々の暮らしに
“華やぎ”を

浴室や洗面台・トイレなどの水廻り設備は既存の設備を活かし、内装を華やかにしてオリジナリティあふれる空間になりました。

無機質になりがちな空間も華やかなクロスを選ぶことで、毎日の生活に彩りを添えてくれます。

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】トイレ・洗面室

濡れててもノープロブレム
存分に“楽しむ

玄関はアウトドアスポーツを楽しむご夫妻のために、土間を広げ、玄関脇に土足で入れる便利なウォークイン収納を作りました。

既存の下足箱はそのまま活かし、足りない分を洋室の壁に埋め込むように大容量の下足箱を造り付けました。向かい合った玄関収納の両方に間接照明を仕込み、グレード感を高める演出も。

ゆめや施工例【M060神戸市M邸】玄関・ウォークインクローク

担当者より

広くすっきりとしたリビングダイニングにアクセントとなるキッチンの「藍色・あいいろ」が全体のイメージのポイントとなり、フローリングの色や造作壁面収納などがまとまりました。
何かポイントとなるものを決められるとイメージがふくらみますね!すてきなご夫婦にぴったりの空間となりました。

関連記事

  1. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  2. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  3. 家だってお色直ししたい
  4. モノトーンで魅せるキッチン
  5. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  6. 海景を眺める家
  7. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  8. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  9. 自然体で暮らす
  10. 昭和の古き良き時間を切り取って未来へ繋ぐ