神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

木目のやさしさに包まれた もてなしとくつろぎの空間

施工例K009: 神戸市灘区 戸建て S邸   103181

リフォーム画像
DATA
  • 築年数:12年
  • 建築種類:木造在来工法
  • 総床面積:約68平方メートル
  • 施工床面積:一期/6.1平方メートル
    二期/19.6平方メートル
工事内容
  • システムキッチン入替
  • 廊下、LDK床材変更
  • 玄関、廊下、トイレ、造作家具
  • LDK内部/外部建具取替
  • 照明、カーテン ・床暖房

お客さまのご要望

“暗くて寒い”DKを“明るく暖かく”して欲しいとのことでした。具体的には以下のようなご要望がありました。

  • ・キッチン前の出窓部分を使い勝手のいいものに、収納力のある造作家具を設け、対面キッチンにすること。
  • ・東側の窓を隣家と競合しないよう位置を変更すること。
  • ・トイレの出入口がDK側に設けられているので廊下側から出入可能に変更すること。
  • ・和室側の引き違いの建具を採光が増えるようにすること。
  • ・玄関収納に飾り物が置けるスペースを設けること。

プラン決定のポイント工夫

奥様はケーキを焼いたり、紅茶を楽しまれたり・・・人を招き入れることがお好きなご夫婦。迎え入れた人が居心地がよくなるにはどうすればよいか、また、迎え入れる側はどうすれば動きやすく、楽しいスペースとなるかをポイントにプランニングしました。

『対面キッチンにされたいこと』と『トイレの出入口を廊下側にとりたい』という条件で平面プランはすぐ決定しました。明るく広いスペースに感じるようキッチンの面材に合わせて造作家具、建具を作りました。

キッチン背面の収納はデッドスペースが出来ないよう、両サイドにスライド収納を設けたりコーナーストッカーを設けたりして、収納力を充実させています。

LDK入口をアウトセット引戸にし斜めに配し、三角コーナー部にニッチと収納を設け人を迎えるアクセントとしています。

間取り図面:リフォーム前

Before

間取り図面:リフォーム後

After

造作家具のメリットを生かして
収納と使い勝手を充実

出窓がある為、窓の開閉や吊戸棚の物の取り出しが難しく、何とか使い勝手を良くしたい。また、寒いので窓を小さくしたい、とのご要望でした。

窓側に収納カウンターを設け、ペアガラスにした窓の開閉を容易に。出窓横のデッドスペースにスライド式収納を設け、収納量も使い勝手もUP!!造作収納ならではの収納充実プランです。

キッチンはI型からL型に変更。シンクとコンロの位置を移設し、シンク側にはダイニング側からも使える広いワークトップを設け、リビングダイニングと一体化したキッチンとなりました。
キッチンプランについてはこちら!

リフォーム画像

断熱効果の高いペアガラスで
寒さ対策
  • ・和室につながる建具からの採光が少なくて暗い
  • ・音楽を思いっきりリラックスして聴きたい。
  • ・オーディオ機器まわりを硬質なものにし、湿気対策を考慮してほしい。

とのご要望でした。

対策として、
窓を小さくしてペアガラスに。その際、採光や換気量が少なくならないよう、キッチン側にペアガラスの小窓を増やしました。
和室への建具は、2枚引き違いの引戸を3枚引戸に変更。おしゃれなデザインになり、採光量も確保しました。

リフォーム画像

木造住宅の特長を生かした
埋め込み収納

トイレのドアがダイニングキッチン内にあるため、接客時のことを考慮して、廊下から出入り出来るようにしたいとのことでした。

問題のトイレドアは、リビングへの扉を斜めに設けることにより、解決されました。スムーズな動線は確保しながら、機能的にもデザイン的にも魅力的な間取りとなりました。

また、トイレ内部には、木造住宅ならではの壁厚を利用した埋め込み収納を造作しました。

トイレットペーパーのストック、トイレブラシ、洗剤等のお手入れ道具やチャームBOXを隠して収納。コンパクトなスペースも少し広く感じます。Greenや小物を飾れるカウンターを設け、トイレもおしゃれに演出できます。

リフォーム画像

担当者より

とにかく寒いお宅を暖かく、暗いお部屋を明るく、そして使い勝手のよい居心地のよい空間に!
そんなご要望をクリアーできる様プランが始まりました。

メインのキッチンの周りを殆ど造作家具で囲むプランとなりました。それだけに製作にかかるまで大変でしたが、ゼロからモノを生み出す喜びを与えて下さったS様にとても感謝しております。

機能性や納まりを最後まで心配していた出窓横のスライド収納やLDK入口横のカウンター収納も無事納まりました。“とても重宝しています。”とのお声を頂きホッ!としています。

現場はひとりでは動きません。この現場に携わって下さった職人さん、メーカーの方々、スタッフの皆さんに心より感謝しています。そして何より、工期が長くなり非常にご迷惑をお掛けしたにもかかわらず、お伺いすると、いつでも笑顔で迎えて下さり、おいしいお紅茶を入れて下さるS様。ほんとうにありがとうございました。

関連記事

  1. ひとさじリッチで快適リフォーム
  2. 異素材を組み合わせて作る隠れ家カフェのような家
  3. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  4. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  5. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  6. 家だってお色直ししたい
  7. モノトーンで魅せるキッチン
  8. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  9. 海景を眺める家
  10. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に