神戸のリフォーム・リノベーション(戸建/外壁/屋根/キッチン)なら神戸のリフォーム専門店ゆめやにお任せください。

爽やかな風と日差しあふれるLDK

施工例K016: 芦屋市 戸建て I邸   105755

リフォーム画像

DATA
  • 築年数 23年
  • 建築種類 戸建て
  • 施工床面積 約48平方メートル
  • 工事日数 約3週間
工事内容
  • 仮設・解体工事
  • 木工事
  • 電気設備工事
  • 左官タイル工事
  • 空調設備工事
  • 内装工事
工事金額:790万円

お客さまのご要望

    • ・I型のキッチンを対面式のキッチンに変更したい。
    • ・リビングとダイニングを隔てる間仕切り壁を撤去したい。
    • ・AV機器まわりを整頓できるTVボード・壁面収納がほしい
    • ・収納スペースのない洗面室をなんとかしてほしい。
    • ・古くなったお風呂を取り替えてすっきりさせたい。

以上のような様子・ご要望でした。

プラン決定のポイント工夫

  • ・キッチンを対面式のペニンシュラ型レイアウトとしました。
  • ・キッチンには抜群の収納力を持った食器棚を設置しました。
  • ・リビング・ダイニング間の袖壁を一部撤去し、LDKの一体感を演出。
  • ・造作でTVボードを設置しました。
  • ・リビングには床暖房を導入し、身体にやさしい快適空間に。
間取り図面:リフォーム前

Before

間取り図面:リフォーム後

After

明るく広いリビングは
ご主人自慢のシアター空間

リビング-ダイニング間の袖壁が閉鎖的な印象を与えていたので撤去しました。撤去の際は、梁補強、金物取付を施しているので、強度的にも問題ありません。
爽やかな風が通り抜ける、日差しいっぱいの明るい空間に生まれ変わりました。
床にはキズ・変色に強くお手入れが簡単なDAIKENのワンラブフロアを採用しました。床暖房も導入し、人にもペットにもやさしい快適空間になりました。

リフォーム画像

対面式レイアウトで
LDKの一体感を演出

調理中や後片付け時に、家族と離れて孤立しがちなキッチンレイアウトを見直し、流し台がリビングに対面するようにレイアウトを変更しました。
リビングの袖壁を一部撤去したことにより、広がりが生まれました。
背面には、家電・食器・ストック食品がたっぷり収納できます。
キッチン・ダイニングの床は300角のタイルでアクセントをつけました。床暖房を導入し、冬でも快適に料理ができます。
キッチンにはYAMAHAのberryを採用。テーブルトップから排水部分まで継ぎ目のない一体成型でお手入れのしやすさバツグンです。

リフォーム画像

水まわりの動線を見直して
使い勝手を大幅向上!

元々あった天窓からの採光はそのまま活かし、洗面室スペースを広げました。洗濯機置き場を洗面室に取り込み、
使い勝手を向上。奥様お気に入りのピンクの扉を採用したトールキャビネットや天袋で収納スペースを確保しました。

お風呂場スペースは、換気扇の不具合や掃除の行き届きにくい床タイル、自由に高さを変えられないシャワーフックなどの
問題をクリアするべく、TOTOのSprinoをチョイス。ソフトカラリ床は水はけがよく、畳のようなやわらかさです。

リフォーム画像

担当者より

お施主様
ご夫婦でリフォームのご要望をエリア・担当わけされ、たくさんのお話をうかがうことができたので、充実したプラン・工事となりました。
お二人のステキな夢が実現され、私たちもとてもうれしいです。

関連記事

  1. 見せると隠す。目線と動線のコントロールで快適に、自分達らしく暮らす。
  2. 「無垢」あたたかい表情のあるくらし
  3. ふたり+ネコたち 楽しいくつろぎ空間
  4. 家だってお色直ししたい
  5. モノトーンで魅せるキッチン
  6. 大好きな料理を楽しみながら子育て暮らしをゆったり快適に
  7. 海景を眺める家
  8. 空間を無駄なく使った壁面収納。少しずつの工夫でぐっと快適に
  9. 好きなものに囲まれて暮らす。フレンチ・シックな二世帯住宅
  10. 自然体で暮らす